お問い合わせ

財布を使い始めると良い日とは?  今日は最強dayです

こんにちは。
財布を購入される際、「財布を下ろすと良い日ってありますか?」と聞かれることがよくあります。
そういう時には、「天赦日(てんしゃにち)」「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」「寅の日(とらのひ)」がよいとされていますよ、とお話しします。
ただ、縁起の話は山ほどあって、「張る財布」ということから春に買うと良い、だとか、節分や立春あたり・つまり2月の初め頃ぐらいに買うと良いだとか。もう何を信じたら良いのか、分からなくなってきます(笑)

 

少し説明しますと、
天赦日とは
天が万物を赦(ゆる)す日と書いて天赦日。暦の中で最上の吉日と言われ、この日に行う・始めることは何をやってもうまくゆくとされています。

 

一粒万倍日とは
読んで字の如し、一粒のモミが万倍に実る日として、古来より種まきに適した日と言われてきました。このことから、その日にお財布に入れたお金が万倍になって返ってくるので、お財布を使い始めるにはとても良い日とされています。逆にこの日に悪いことをするとそれが何倍にもなって帰ってくるのだそうですよ。
不成就日は、いくら一粒万倍日でも、その日は避けなければいけません。お気をつけください。

 

寅の日とは
「千里を行って千里を帰る」と言われる俊足な寅。寅の日にお財布を買ったり使い始めたりすると、お金がすぐに戻って来たり、お金を持って帰ってくると言われ、昔から金銭に関する吉日だとされています。

 

なぜ今日その話をしたかといいますと、今日は、「天赦日」と「一粒万倍日」が重なったスーパーラッキーday。最強運の日なのです。
今年から、お財布を購入されたお客様に、ちょっとした吉日メモをお渡ししております。参考にして、財布を下ろす日を決めてください。

 

ただ、こんな考え方もあります。
「思い立ったが吉日」という言葉です。財布が欲しいと思ったり、今日から使いたい、と思った日がその人にとっての最良の日でありますので、あまり気にせず財布を使い始めるのもよいと、私は思うのです。

 

運勢や占いを信じる人は、一度気にして見るのもいいですね。

 

コロナで大変なことになっています。財布を変えて心機一転、というのも悪くないかもしれませんね。
財布のご注文はonlineshopから承ります。
onlineshop
長文お付き合いありがとうございました。

Copyright (C) 2017 COMOC. All Rights Reserved.